ホームページ日記

5月 二つの展示会を終えて…

3日~東京、16日~福岡 イベントに参加させて頂き、盛況に終えることができました!

ご来場くださった皆様、心より感謝いたします、ありがとうございました!

どれだけの方に同じように語らせて頂いたのか、最後は喉が痛くなりました(笑)

続けてだったので、疲労困憊で、代表も珍しくお疲れ気味の雰囲気ですが、

休むことをしないのは、ついていけませんね(笑)

さて、「柿渋」という言葉が随分と浸透してきたことを感じます。

聞いたことはあるけど、なんなのかは知らない…」とのお返事が多く聞こえ、

柿渋入石鹸とか、傘やバッグも使う方が増えたのでしょう、、、あ!!

九州で、柿渋染めのズボンをはいた方がいらっしゃいました!!

綺麗に染めてありましたので、九州でもどこかで職人さんがいらっしゃるのかと、

ワクワクしました(^^)いつか会えるかなあ~♪

そういえば、スポーツ店に柿渋染めのひんやりを活かしたシャツ等を出すようなお話がありました。

うちは柿渋メーカーなので、染料を提供するものと思われますが、そうなると

益々「柿渋」が消費され、柿の成育が追い付かなくなるのでは!?と素人な心配をしている

秘書 A でした。

では、時節柄皆様お体にお気を付けて!   2017.5.24

 

 

桜の季節も終わりを迎えて、、

先日、東京「匠の箱」様で”柿渋染展”をさせて頂いて、初日からご好評頂き、心より嬉しく、

誠にありがとうございました。お持ち帰りの後、気に入って頂けてるかなあと心配しつつも、

外国の方の来店が増えているのにびっくりしました、、(笑)

益々、英会話を勉強しなければ!と思いました。いつ頃話せるようになるかはわかりませんが、

なるべく早い習得ができるよう頑張ります!

しばらく全国的に雨ですが、雨の中の桜もなかなか風情があるものです、、

愛でながら、通勤できる環境に感謝、、。           秘書A 2017.4.11

京都知恵産業フェア2017

先日東京で行われました「京都知恵産業フェア2017」には、1000人ほどのバイヤーの方々が来場されたそうです。

私たちのブースにも足を運んでくださった皆様には、「失礼ですが、柿渋って???」と尋ねられる方もおられましたが、

その気持ちはよ~~くわかります!(笑) ので、喜んでご説明申し上げましたが、ちゃんと伝わったかなあと振り返ります。

京都府をあげての準備期間8か月ほどの大きなイベントでしたが、盛況に終わったようでひと安心です。

わたくしどもの柿渋製品をどのように売って頂けるのか、心配しながら交渉に入ります。

柿渋染製品を扱ってくれる東京でのお店が決まるといいのですが、、。

この場で発表できることを祈りながら、次へと進みます!ではまた!

                                    2017.3.6 助手Aの投稿でした!

 

今年は新作ラッシュです!

節分・立春も過ぎ、いよいよ虫も活動を始めた春が来ました、というのも、

我が家には、もう、かなぶんさんが蛍光灯の周りをブンブンと飛んでいらっしゃって(笑)。

 

さて、あと2週間後には東京での知恵産業フェアが控えており、ハウスは慌ただしくなってまいりました。

新作を考え付くのはいいのですが、それを商品という形にするのに、大変な時間と縫製する方の手間暇がかかっております。

出来上がっては、「ここはもうちょっとこうした方が、、」と何回も店長のこだわりのダメ出しが飛ぶのです。

これだけの手間暇がかかれば、出来上がった時の喜びはひとしおです!

皆様のお手元に届く品物には、たくさんの経緯と歴史が詰まっていることに思いを馳せて頂くのも、

もしかしたら癒しのひとつと成りうるかもしれませんね、、。

そうあることを祈って、、、感謝。    2017.2.10

新年のご挨拶

頌春 

あっという間に年を越してしまいましたが、皆様には健やかなる年越しであったこととお慶び申し上げます。

昨年は、当店にとっては飛躍のヒントだらけの一年でございました。

今年は、それを少しづつカタチにしていく一年となるようです。

新年より発売のお昼寝セットもしかり、もうすぐ皆様にお伝えできる新製品も準備を進めております!

とにかく速足で前へ前へと進むのが店長ですので、おのずとお店もそのように…。

2017年は、進化した”柿渋ハウスみます”をご期待ください!

それでは、皆様にとって、また一年が素晴らしい一年となりますように!

これからの季節の柿渋のチカラ

こちら京都南部の木津川市は、朝晩がめっきり寒くなってきました。

今週から一気に装いも長袖となりました。

…となると、ひんやり感が売りの柿渋染めは…、

いえいえ、敷パッドもシーツもそのままお使いください。

その上にちょっとシーツを一枚掛けて寝ると、

「ホッコリと身体の温もりを包温」してくれます。

本来からだが持っている機能で、身体が自然とあたたまるように

動いてもらうことで、代謝機能もアップするのです。

その手助けを柿渋にしてもらうという原理ですね。

今月27日の柿渋・カキタンニン研究会の講演会でも、

柿渋の効能を知る良い機会です。

よろしかったら、秋のお出かけに加えてみてください。

 

爽やかな秋がおとずれましたね~♪

先日は、大丸京都店での催事に、たくさんの方のご来場を賜り、心より御礼申し上げます。

10月は、JR京都伊勢丹にての催事に初出展させて頂きます。

毎回、いろんなお客様に出会えること、ワクワクドキドキでお待ちしております。

開催期間を楽しく過ごせることは、この上ない喜びであり、感謝しかございません。

ひんやりが売りの柿渋染めですが、今からの季節には、もうひとつの柿渋のチカラ!

「ホッコリと身体の温もりを包温します」

寒い季節も柿渋染め寝具で快適な生活をお過ごしいただければ、幸いです。

イベント

残暑厳しいですね、、台風もたくさん来る季節になりました。

台風がくると、気温も少し下がり、風も心地良いですが、湿気も運んできます。

ですが、我が家は快適です(笑) 敷パッドをラグマット代わりに使っているので、

さらさらな手触りに加え、空間もきれいになってるように感じます。

あ、今回はイベントの事を書こうと思ったのでした、、(^^;)

東京の「匠の箱」さんでは、台風もお越し頂き(笑)、店長大変だったようです。(店長おんとし8◯才なのに、すごいです!)

お越しいただいた皆さん、足元のお悪い中、またお暑い中、ありがとうございました。心より感謝いたします。

また来年お会い出来れば嬉しいです(^^)<店長より>

さて9月は京都で大丸京都店のイベントに参加させて頂きます!

「イベント情報」を見て、見学くらいの気持ちでお越しくださいませ。店長のお話も聞いてみてください。

お待ちしていま~す♪

暑中お見舞い申し上げます

今回は、従業員の日記です

今年の夏も炎暑となってきました、、
”快眠”とひと口にいいますが、
柿渋には不思議な力があるもので、
ひんやりを感じる前に、この色を目にした時の
なんとも癒される感じはなんなんでしょう、、
部屋のドアを開けた瞬間に目に入る柿渋色、、
ほーーっと安堵の気持ちが湧いてきます
そして腰をおろすと、肌に触れてひ~んやり、、
快眠導入グッズのようです(笑)
この心地良さを伝えたい、、益々そう思うこの季節です、、

花粉と柿渋染め

花粉の季節がやってきました。冬の寒さから解放され、梅の花が咲き出した春一番、戸外に出
かけたくなる今日この頃ですが、その気分を辛くさせるのが❝花粉❞です。春先はスギ花粉が
多く目には見えない大きさ、直径0.03〜0.04ミリ程度で身体のどこに、どれほど付着
しているのか判りません。鼻や目に付着すると個人差はありますがアレルギー反応を起こし鼻
水、鼻づまり、くしゃみ、目のカユミなどの症状がでます。
外出後は住まいに花粉を持ち込まないため頭から足先まで花粉が付いていることを想定し、ブ
ラシなどで払い落してから入ります。静電気が発生するためなかなか落ちてくれません。粘着
性テープなどで取る方法がありますが結構面倒です。
「柿渋Houseみます」の❝柿渋染め❞は綿布などにたっぷりと柿渋を浸透させて染め上げている
ため静電気防止効果で花粉や微細なホコリなどが付着しにくいのでお手入れが簡単、常に衛生
的な状態でご使用いただけます。


▲ ページのトップへ