お知らせ

東京 「匠の箱」イベントにて

渋の職人 みますご夫妻の来展日をお知らせいたします。

4/26㈭~28日㈯、5月4日㈮~7日㈪ です。

よろしくお願い致します。

千里阪急のみます代表の出展日

千里阪急出展の期間の内、代表がおられる日時をお知らせいたします。
代表に会ってみたい方は下記の日程においでくださいませ☆

初日 4/11㈫ 10時~夕方
4/14㈯~17㈫ 終日

 

先日告知しておりました、いずみホールでの柿渋展示販売会は、中止とさせて頂いておりました。
お知らせにアップしておらず、大変申し訳ございませんでした。
御足労願いました方もおられたようで、心からお詫び申し上げます。
すみませんでした!
肝に銘じまして、今後このようなことがないように精進致します!
重ねてすみませんでした!
ハウスの方に来てくださった方、大阪から遠いところ誠に心深くお詫び申し上げます。
そして、ありがとうございました!           2018.4.9 秘書A

送料について

いつも柿渋ハウスみますをご利用頂きまして、誠にありがとうございます。

昨今、ニュースにもなっておりますが、運送会社による送料の値上げに伴い、
2018年1月18日(木)より、送料を頂くことになりました。
運送会社の料金改正については、以前より実施されていたものの、
お客様のご負担を考慮し、これまで当店にて送料の負担をしてまいりました。
しかしながら、流通経費の値上がり等により、これ以上、送料の負担をさせて
頂くことが困難な状況となりました。

つきましては、お客様には大変心苦しいお願いとはなるのですが、
2018年1月18日(木)のご注文より送料を賜りたく存じます。
ご注文の際、サイズ、地域により送料を個別にご案内申し上げます。
何卒ご理解賜りますよう心よりお願い申し上げます。

※改定日時  2018年1月18日(木)のご注文より

11月1日 本日料金改定

先日お知らせ致しました価格改定、本日より実施となりました。お客様には、誠に心苦しい次第ですが、どうぞ今後共ご愛顧のほどよろしくお願い致します。

商品価格改定について 代表三桝武男より

爽秋の候 皆様にはますますご繁栄のこととお喜び申し上げます。
平素より格別のお引き立てを賜り、心より感謝申し上げます。

さて、当店の柿渋染めは、ご周知の事と存じますが、天然素材に柿渋を、
手で足で何度も揉み、充分浸透させて太陽の恵みを頂いて手作りで仕上げて
おります。
このように屋外での作業が重要でありますだけに、近年の労働要件がきび
しく、商品単価に影響しております。更には運送会社が送料の値上げを発表
される等、長年据置いて努力してきましたが、考慮の上、2017年11月1日
より、値上げという価格改定を予定しております。価格詳細に関しましては、
後日ご案内いたしますので、ひとまずお願い方々、お知らせ致します。 
秋の気配が漂い始め、清涼の季節です。ますますのご活躍のほどをお祈り
申しあげます。

商品の価格改定について

お客様には、大変申し上げにくく、また、恐縮ではございますが、諸事情有り、
全ての商品の価格改定をさせて頂く事となりました。
まず、9月1日より枕カバーを、従来¥4,800(税別)のところ、¥5,500(税別)へ改定させて頂きます。
順次行い、来年にはすべての商品が見直されることとなります。
開店以来10年近く、お値段据置きでございましたが、どうぞお汲み取り頂きまして、
甚だ勝手ではございますが、更なるご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

夏季休暇のお知らせ 8月11日㈮~16日㈬

早いものですね!あと3週間ほどでお盆です!(7.22筆)

申し訳ありませんが、柿渋ハウスみますは夏季休暇を頂きます。

(代表は休みません(笑) 柿農園の仕事が最盛期なので、、、)

8月11日㈮の祭日 ~ 16日㈬ まで。

この間に英気を養って、また、催事にいそしみます!

どうぞご容赦くださいませ☆

 

 

今後の出展スケジュール

詳細はイベント情報欄に記載しますので、とりあえず、今後の出展スケジュールをざっとお知らせしたいと思います。

≪7月≫ 26日㈬~31日㈪ 大丸松阪屋 高槻店 様

≪8月≫ 2日㈬~8日㈫ 阪急百貨店 うめだ本店 様

     24日㈭~29日㈫ -両国ー江戸NOREN(JR両国駅)様

≪9月≫ 13日㈬~19日㈫ 大丸松坂屋 京都店 様

    20日㈬~25日㈪ 近鉄百貨店 和歌山店 様

お近くへお越しの際は、是非お立ち寄りくださいませ。

お待ちしております☆   

 

大阪 健康博 中止のお知らせ

イベント欄に掲載しておりました、大阪での健康産業フェア2017が中止になりました。

主催者側より連絡があり、もう2週間後に迫っておりましたのに、大変残念なお知らせとなってしまいました。

大変申し訳ありませんが、また、別の機会を探しておりますので、その節はどうぞよろしくお願いいたします。


▲ ページのトップへ